• facebook
  • ameba
  • instagram
  • youtube

Maternity Yoga

RPYT-85認定マタニティヨガコース

ヨガアライアンス認定85時間プログラム(RPYT-85)
お産のプロ助産師ヨギー二から学ぶマタニティヨガ認定講師7日間

マタニティヨガインストラクター7日間集中養成コース

rypsロゴ

マタニティヨガは、妊娠時特有の心身変化から起きる不安定な心を改善させ、お産に必要な筋肉を鍛えることによって、腰痛や足のむくみなどのトラブルの解消も期待できます。講座では、妊娠週数に合わせて各時期に起こりがちな身体トラブルとその解消のためのポーズのとり方や注意点を学び、健やかな出産を迎える準備をサポートためのクラス構成や指導方法を学びます。

女性の大事な妊娠中に、幸せいっぱいの妊婦さんを出産までの間、または出産後もよい育児ができるようにと一緒にサポートできるということは素晴らしいことです。また産後は、女性にとって今後を左右するといってもいいほど急激な身体変化が起きる期間です。どのようなケアを行うことで産前と変わりなく、あるいはそれよりも増して美しいボディラインを保つことができるのかを理論的に学びます。妊婦さんのストレス解消の手助け、不安解消、さらにはプレママ同士の情報交換場所の提供者として、様々なところで妊婦さんたちを応援できるインストラクターを養成します。

当コースのメイン講師は、幸せな母乳育児をサポートする母乳育児相談クリニックをハワイで設けているプロの助産師です。赤ちゃんを取り上げたり、産後の母子をケアする豊富な経験があります。お産の経験がなくて不安でも、妊婦さんや経産婦さんの不確かな身体について、実績に基づきながらしっかりとお教えします。

他校では、マタニティヨガを長年教えている講師がマタニティヨガインストラクター養成コースを担当するのが一般的です。確かに、ヨガインストラクターは医療的見解でクラスを行うことはあまりありません。しかし、実際にクラスで教えていると、妊婦さんからたくさんの質問をいただきます。それらの質問は、妊娠時の医療的な見解が必要になる場合がほとんどです。その時のために、当コースで医療面でも確かな知識があるお産のプロから様々なことを教わり、実際のクラスでも役立てることができます。

ヨガアロハ・アカデミー特典
クラニオセイクラル・セラピー入門講習

クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)は、日本語で「お手当」を指します。アメリカ人オステオパシー医師、ジョン・E・アプレジャーが開発した手法。体にやさしく触れるこの療法は、赤ちゃんからご高齢の方まで受けられます。親子でほんわりできる不思議なセラピー方法を一緒に学ぶことができます。

マタニティヨガインストラクター7日間集中養成コース概要

カリキュラム

  • 産前産後ヨガのメリット・デメリット・禁忌
  • 周期ごと(初期・中期・後期)の注意点、可能ポーズ、焦点
  • 妊娠中の身体の状態・変化(初期・中期・後期)について
  • 妊娠中の不快症状と対処法・合併症(初期・中期・後期)について
  • 妊婦さんへのヨガの先生としての関わり方
  • 骨盤を中心とした妊娠、出産の生理学・解剖学
  • 妊娠期トラブル別ヨガシークエンス
  • マタニティヨガクラスの指導法
  • マタニティのための呼吸法、イメージ瞑想法
  • マタニティアロマセラピー(産前・産後・ベイビードレナージュ)
  • 出産における知識
  • 母親とヨガ八支則・ヨガ的子育て=子育て哲学
  • 女性の体における改善法(マタニティだけでなく女性に向けたホルモンや子宮環境の改善講座・不妊に関して)
  • 産前産後とも、本物の妊婦さん、ベイビー連れのお母さんとのヨガを実践体験最終テスト

ヨガアロハ・アカデミー特典カリキュラム

  • マタニティ・ベビーアロマセラピー
  • ベビー&ミーヨガ(赤ちゃんとお母さんが一緒にできるヨガ)
  • 骨盤調整ヨガ
  • ムーンサイクルセラピー
  • お手当と言われる癒しの手法「クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)」

サンプルスケジュール*

  • 平日
  • 7:00~8:30 モーニングアーサナ
  • 9:00~10:30 トレーニング
  • 10:30~12:30 ランチタイム
  • 12:30~17:00 トレーニング
  • 週末
  • 9:00~10:30 トレーニング
  • 10:30~12:30 ランチタイム
  • 12:30~19:30 トレーニング

*クラスの進行状況によって変更する場合があります。

日程・費用

開催日程&費用』をご覧ください。

定員

12名(最少遂行人数5名)

取得資格

ヨガアライアンス認定マタニティヨガインストラクター資格(RPYT85)

受講対象者

  • RYT200/500(Registered Yoga Teacher 200)ヨガアライアンス認定200時間ヨガ指導者資格取得者、または同等の資格、経験を有する方
  • ヨガインストラクターになるため、トレーニング中の方
  • 妊婦のために働いている専門家(出産教育者、医師、産婆、マッサージ/指圧セラピスト、助産師、看護師など)で、ヨガを継続的に練習されている方*

*ヨガアライアンス認定ヨガ指導者資格取得者以外の受講者は、ヨガアライアンス認定講師にはなれませんが、当スクールより修了書を発行いたします。

講師紹介

Yuko Kowal
ヨガアライアンスマタニティヨガ講師&助産師

Yuko Kowal(ゆうこ)

東京出身。日本で助産師として勤務中にヨガと出会い練習を始める。ヨガが単なる身体的なエクササイズではなく、精神的・スピリチュアル的なものだと実感し始め、それを人に伝えたいと思い、ヨガの先生になるべく渡米。全米ヨガアライアンス200時間を修了し、助産師という仕事柄マタニティヨガに興味を持ちマタニティヨガトレーニングを修了。自身の練習はアシュタンガヨガをベースに行っているが、指導としては主に妊婦やママ達へのヨガを教え、初心者へのわかりやすい指導には特に定評がある。現在ハワイ在住、2児の母として、助産師として、ヨガインストラクターとして、ホリスティックな視点で人をサポートすることを目指して活動している。

卒業生の声

マタニティヨガを学ぶことは女性の奇跡、神秘を学ぶことにもなります。卒業生はみなさん感動して「女性に生まれてきてよかった! 妊娠したくなった」と声を揃えて言われます。

Emiさん

Emi さん

Courtney Wexler

Emi さん(妊娠7ヶ月中に参加)

Q1 今回は、なぜこのトレーニングを受けようと思いましたか?

今後の自分自身の為にも、YOGAを教えるにあたっても、必ず勉強したいと思っていました。

Q2 特に心に残ったこと、印象的なことはなんでしたか?

全体的にとても興味深い内容でした。特に妊娠時、お産時、産後に分泌されるホルモン、ホルモンの影響からくる身体の変化について知れて良かったです。

Q3 通常のヨガと特に何が違いましたか?

気をつける箇所は多々ありましたが、意外に動ける!動いていいんだと思いました。何と言っても、助産師の先生から学ぶことで女性の身体の変化の隅々まで知れて、通常のマタニティヨガクラスでもらう質問など、返答の仕方などもたくさん教えてもらえ参考になりました。

Q4 トレーニングによって何か変化しましたか?

もっともっと勉強したいと思いました。yogalohaのTTを初めて受けてプログラムがとても充実していたのを実感しました!また、新しい勉強をしたいと思った時はまたyogalohaで受けたいと思います。

Emiさん

Chiaki さん

Courtney Wexler

Chiaki さん(ヨガアロハ卒業生・元看護師)

Q1 今回は、なぜこのトレーニングを受けようと思いましたか?

周りに、妊娠、出産を迎える人が増えたため、少しでも手助けになればと思い、資格取得を考えました。自分の為の勉強にもなると思い、短期で取得できて助産師さんが教えてくれるヨガアロハを選びました。自身も過去に看護師として従事しましたが、医療従事者であってもお産の経験がなかった私には未知の世界の内容であったため深く学びたいと思いました。

Q2 特に心に残ったこと、印象的なことはなんでしたか?

妊娠、出産に関しての女性の身体の仕組みの素晴らしさ!知れば知るほど不思議で、自分の身体が愛おしくなりまりました。

Q3 通常のヨガと特に何が違いましたか?

お母さんと赤ちゃん、2人の繋がりを感じてもらうこと。通常は『自分』と向き合いますが、自分と更にもう1人、愛おしい存在との幸せな時間を作るサポートをする素晴らしさを感じました。

Q4 トレーニングによって何か変化しましたか?

ママになった友人たちに、マイナートラブルに関する具体的なアドバイスができるようになったこと。友人たちの心の支えになれる事が嬉しいです。自分の将来の妊娠、出産に関しても、不安より『楽しみ!』とポジティブに考えられるようになりました。

自信を持ってオススメします!!!何より、経験豊富な助産師さんであるゆうこ先生から教えてもらえること、出産、産後のケアについての豊富な経験から具体的な改善策やアドバイスをもらえること。素晴らしいです。アフターフォローもバッチリです。

page top